奈良県天理市の石上神宮の南隣 Le Reve(ル レーヴ) ※旧カフェ ド レーヴ
日本的な外観に洋風の内装を施した落ち着いた佇まいのカフェレストラン

ルレーヴ(旧カフェドレーヴ)
歴史ある立地のご紹介
当店は自然の木々、花々に囲まれ、北隣には由緒正しい神社「石上神宮」や、古事記にも記述のある大和の古道「山辺の道」など、歴史ある立地も魅力となっております。

観光、ハイキングに起こしになった際は、ぜひ、カフェドレーブにもお立ち寄り下さいませ。
石上神宮(いそのかみじんぐう)
カフェドレーヴの北隣には、石上神宮というとても由緒正しい神社があります。「古事記」「日本書紀」といった古典にも、石上神宮・石上振神宮との記述があるほど古い歴史があります。

鳥居をくぐると、自然の木々に彩られた美しい景観が広がり、境内には神のお使いであるニワトリの姿も見受けられます。

古代は豪族「物部氏」の武器庫であったとされ、国宝として「拝殿」「摂社」「出雲建雄神社拝殿」「七支刀」などがあります。

奈良県天理市では、誰もが知っているパワースポットです。美しい自然に囲まれ、古代から続く歴史に触れているだけで心が癒されますよ。
山辺の道(やまのべのみち)
大和の古代道路のひとつで、奈良盆地の東南にある三輪山のふもとから東北部の春日山のふもとまで、盆地の東縁、春日断層崖下を山々の裾を縫うように南北に通ずる古道です。

現在では、ハイキングコースとして石上神宮から桜井市の大神神社付近までの約15kmの行程が親しまれています。

未舗装の道も多く、素朴でのどかな風景は、古代から続く自然の魅力を感じさせてくれます。